目を覚ましたら沼の中


直樹くんにおちた理由を書こうかな、で締めたブログから気づけば半年も経っていた。


佐藤勝利コンで発掘した藤井直樹くん


いつから「担当」になったのだろうか、と振り返ってみたら


((((((It’s show Biz))))))


f:id:chupa-s2-chups231:20170919231312j:plain


思い返すとこの日を境に私は


藤井直樹くん用アカウントを設立した。


だからクラジェ時代なんてほとんど見向きもしてない。こんぴーとわだみな、たいしょーちゃんしかわかんない🤷‍♀️あそこ全然興味なーい🤷‍♀️だった私が写り込みの直樹くんを見始めてこの少クラを機にドボンした。


なんで?


思い返すとこの時、私はオタクとしてモヤモヤしていた。


マリウスの成長問題


大好きな可愛い可愛いマリちゃんが遂に大人になってしまった。

2016年前半は「可愛いって言って😡」や、身長が180超えている事実が嫌で公表したくない、179.5cmをさばをよんでみたり、など、もう可愛すぎて出血多量で死んじゃう(><)レベルの可愛いエピソードを投下してくれていたのだが、ついに自らの色気に気づき前髪を上げ、セクシーさ全開になり、

エッ?うそでしょ。

という感情と約1年戦った(今年のサマパラでやっと終焉)がこの1年は大きかった。


マリの育児を終えた感


これもかなり大きい気がする。

私にとってセク鬱ってデカかったんだなぁ、としみじみ思った。

新規のマリウス担の子に

STAGEを聴いてやっと私のセク鬱が終わったって話をしたら

「まだ終わってない人とかいたんだ」

「セク鬱ってそもそもなに?」

「そんな引きずるもんなの?」

って言われてブチ切れてその子の連絡先全部消したことも思い出した(笑)

それはいいとして

STAGEを聴いた時に自分の中のなにかが綺麗に浄化された。この達成感を感じたことも藤井直樹くんの沼へハマっていった要因だと思う。



そんな時現れた可愛い男の子

8月のサマパラ以降

少クラではひたすら直樹くんを見つけて観察した。


現場に足を運ぶとそりゃもうすんごくすんごくかわいい。


そんなこんなでもうすぐで直樹くんを担当にして1年、気になりだして1年ちょい。


現在は想像以上に理想にドンピシャな直樹くんから目が離せなくて困ってる。


彼が彼である限り、ずっとずっと見守って行きたいと思う。


もしかしたら2年後の完全現場卒は藤井直樹くんに阻止されるのかもしれない、ね?(笑)